技術者経歴

渡邉  孝則

ヤマハテクニカルアカデミー卒業
埼玉県のヤマハ特約店で、調律師及びショールームフロアスタッフとして4年間勤務。
その後、ヨーロッパのピアノに憧れ、ユーロピアノ(株)に技術研修生、及び販売促進課社員として入社。

2004年8月 退社後、妻朋子(旧姓伊勢朋子)と共に渡独。翌年ザウター社に正社員として8ヶ月間ピアノの製造をする。
その後、ブリュートナー社で研修生として2週間、パリのピアノ工房バルロンで一ヶ月間半修復の研修、その他ベヒシュタイン、グロトリアン、オーガストフォレスターなどのピアノメーカー、ドイツ、フランス、イタリアのピアノ工房を訪問見学し帰国。

2006年(平成18年)11月 さいたまピアノ工房設立。

2010年7月 スタインウェイ会正会員

2012年4月 1級ピアノ調律技能士

2015年7月 ピアノテクニシャンズギルド Regsitered Piano Technician 取得

渡邉  朋子

江原音楽調律専修学校卒業
ユーロピアノ(株)技術研修生の第一期生として入社し、3年目から正社員として、述べ4年半在籍。
ベヒシュタインを中心に、数多くのヨーロッパメーカーのピアノ出荷調整、ならびに修復を経験する。

2004年8月 夫孝則と渡独。その後の経歴は渡邉孝則と同じ。

2015年7月 ピアノテクニシャンズギルド Regsitered Piano Technician 取得

2016年4月 1級ピアノ調律技能士

新澤津 志乃

カワイ音楽学園調律科卒業
㈱河合楽器製作所に入社。埼玉県内の営業所で調律師として約4年間勤務。
以前から好きだったフランス音楽からフランスピアノやピアノの修復に興味を持ち、2014年1月に退社後フランスピアノ修復の第一人者である和田明子氏に師事、
ピアノバルロンジャパンにて2年間研修生として、戦前のフランスピアノの修復と調整を学ぶ。

2016年1月 さいたまピアノ工房で1年間ピアノの修復を学んだ後、2017年1月から正社員として現在、調律や修復を行っている。