スタインウェイDの定期メンテナンス

秋になりました。

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…etc. 何をやるにもいい季節ですね。

さて、今週は栗橋文化会館文化センターのスタインウェイD型の定期メンテナンスに行きました。

ホールの定期メンテナンスは、だいたい年に1~2回ほど、通常の調律作業ではできない調整などをし、1年間通してより良い状態に保持します。今回は2日間かけて、普段の調律作業ではできない、調整やピアノを磨く作業などをしました。

鍵盤にあるピンをみがき、鍵盤がスムーズに動く用にします。

バランスピン磨き

 

アクションの調整。

ウィペンスプリング汚れ落とし

 

もちろん調律、調整、整音もします。

今回はホールのスタッフの方々と、ピアノのベストポジションをピアノを何度も移動して探し、いつもよりも少しだけ奥がいいと意見が一致しました。また、PAさんからは、ホールの響き、ピアノ、音響などについてたくさんお話させていただく事ができ、とても良い意見交換ができました。

今日から2日間、楽しい企画もあるようです。(満員御礼とのことです。)また来月もコンサートがあり、地元、埼玉県、音楽でも盛り上がれたら楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>