大橋ピアノ、修理開始。

年も明けて、2017年も2週目の終わりです。今年もまだまだ先が長いと思っていますが、どの様に感じるでしょうか?

工房では大橋ピアノ、モデル132の修理に入りました。

昭和52年~54年製造、大橋ピアノの創業者、大橋幡岩さんの時代の楽器です。(大橋ピアノについてはまた別の機会に書きます)

先週、フェルト類の交換あとや新しい部品が入っていることなどから、すでに一度修理が入っていることがわかりました。
更に状態本体の状態を調べます。

状態チェックを済ませたら、古い弦を外します。

更に作業をすすめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>