YAMAHA U5 オーバーホール開始

こんにちは。
こちら埼玉は雨の日も多くすっきりしない一週間でした。
そろそろ梅雨の季節でもありますね。

さて工房では新たなピアノの修理が始まりました。

今回の修理のピアノは、以前から親交のあるピアノ調律師、早川忠光さんのお客様のピアノをさいたまピアノ工房にて共同でオーバーホールすること
になりました。
ピアノはYAMAHA U5 (S.46年製)

DSC_0026

早川さんは、技術者歴30年以上で、メーカー問わず様々なピアノに触れていらっしゃいます。ピアノに対してとても研究熱心な方です。

DSC_0028

オーバーホール(全修理)なので、ピアノ本体も解体していきます。

DSC_0036
弦も取り外し、鉄骨(張力を支えている鉄のフレーム)も外しました。

次回は響板修理について報告します。
DSC_0016

by 志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>