KAWAI KU2 アクション修理

関東もいよいよ梅雨に入りました。
それにしては連日晴れの日が続いていて工房のお花も暑さにやられています。

さてお客様からのお預かりピアノ、KAWAI KU2 の修理の続きです。
前回までの修理はこちら↓
KAWAI KU2 修理開始

KAWAI KU2 弦交換

今度はアクション修理です。

アクション部品の動きの支点になるセンターピンを交換しました。
タッチにとても大きく影響する場所です。

DSC_0079

そしてダンパーフェルトを新しくしました。ダンパーは音を止める役割をします。
フェルトが劣化していて、音の止まりがわるく、雑音の原因にもなっていました。

DSC_0074

また、スプーン(本当にスプーンの形です)という名の部品もキレイに磨きました。

DSC_0042shino (21)

どの部品の修理も細かく根気のいる作業ですが、修理することで確実に弾きやすくなります。
どんどんアクションが生まれ変わっていく様がおもしろいです。

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>