カワイ R1 修理開始

先日お客様宅から、カワイR1 グランドピアノのアクションを引き取りました。
とても温かい響きのピアノですが、タッチが重く鍵盤のガタも気になるというお話でした。

無題

早速工房に持ち帰り、アクションを見てみると、タッチが重く感じる原因を探る事ができました。

修理の方向性が決まり、アクションを分解し掃除をします。

掃除が終わるとピン磨きの準備です。

ピンの根元が黒くならないようにマスキングで養生します。

根深い錆びがちらほらありました。

ピンの表面がガサガサしていると、ピンがあたる鍵盤のクロスの磨耗が進みます。

手で触ってみるとサビと汚れが一緒について引っかかる手触りでした。

(フロントピン)

(バランスピン)

磨いた後はしっかり拭き取ります。

見た目もピカピカになりましたが、手触りもツルツルになりました。

by真帆

カワイ R1 修理開始」へのコメント - 2件

  1. こんにちは!さっそく始めてくださりありがとうございます。

    サビが取れた姿を見て、涙が出ました。
    ありがとうございます。

    本当に楽しみです!!
    どうぞよろしくお願いいたします。

    1. こんにちは。今日からハンマー接着に入ります。
      解体前にそもそもどのような造りで、今のタッチになっているかなど、改めて確認、検証いたしました。ほんの少しですが、改善する箇所がありました。どのような仕上がりになるか、私も楽しみです。頑張ります。

Naoko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>