Victor 修理、パーツ組み立て。

Victor model 101、本体の修理は終わりました。ピアノが寝ていた状態から起こし、今度はアクション部品の修理と、組み立て作業に入ります。

KIMG1600

本体が起きると終わりに近づいた感じがしますが、アクションの中身は部品数が多いので、地味ですが意外と時間がかかりますが、地道に作業を進めていきます。

KIMG1619

KIMG1626

音が出るまでもう少しです。→続きはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>