Eastein B 響板修理。

Eastein モデルB 型のオーバーホール作業です。1966年製造。しっかりとした造りです。
10月になって、湿度も下がってきたので、響板修理をしました。

まずは古いニスを剥がします。ニスの下は白く、比較的状態でした。

KIMG1896

しかし響板が割れていた箇所は数ヶ所あり、そのままでは問題です。割れ目を加工し、新しい木を入れます。

KIMG1931

 

今回は低音駒の下の響板も割れていたので、一度低音駒を外して修理です。
良くも悪くも、しっかり接着されていました。

KIMG1899

KIMG1900

修理を終え、叩いてみたら張りのある音になってました。その音がどれだけピアノの音に反映するのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>