ピアノ修理工房を訪問。

今週は比較的涼しい日が続きました。
猛烈な暑さも少し小休止です。束の間ですが有り難いです。

今週はピアノ作業も小休止。
先日は神奈川県横浜市にあるピアノ修理工房、クラビアハウスさんを訪問しました。
クラビアハウスさんには津波被害のピアノの修復の際、工房を訪ねてくださり貴重なアドバイスや経験談をお話ししていただき大変お世話になりました。
その時の様子はこちら→ 津波ピアノ修復、クラビアハウスさん

今回はフランスでジャズピアニスト&ピアノ調律師として活躍されている後藤理子さんにお誘いいただきました。
偶然にもクラビアハウスの松木さんと後藤理子さんはパリでお知り合いになったとのことで、その縁で今回の訪問に至りました。

住宅地の中で可愛らしい建物にまず目を引かれました。
ヨーロッパの雰囲気漂う外観です。

DSC_0659

工房内も素敵なインテリアに囲まれていました。
飾りつけなどは社長の松木さんがされているそうで、とても可愛らしいです。

DSC_0634

そして松木さんがヨーロッパまで行き選んできたピアノが多くありました。

象嵌(ぞうがん)の装飾が美しいベヒシュタイン
DSC_0623

奥がグロトリアン 手前がニューヨークスタインウェイ
DSC_0625

弦とピン板がついたままの珍しい鉄骨の姿

DSC_0617

ピアノも弾かせていただきましたが、メーカーや製造された年代、内部の構造も違うのでそれぞれピアノが持つ個性をはっきり感じることができました。

たくさんのピアノを前に技術談義にも花が咲き、あっという間に時間が過ぎていきました。

松木さん、スタッフの皆さんありがとうございました!

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>