東海ピアノ ワルトシュタイン 解体

今日は東海ピアノ、モデル、ワルトシュタインの修理です。

まだ修理が始まったばかりです。まずは本体裏側の掃除から始めます。
本体裏側はどのピアノも普段は掃除できないところなのでホコリやごみがびっしりあります。
きれいに掃除をしてすっきりしました。

DSC_0068

次はピアノを寝かせて解体作業に入りました。
弦を張り替えるために、古い弦や部品を外していきます。

DSC_0001

体力を必要とする工程でもあるのですが集中して作業を進めていきます。

ワルトシュタイン、まだまだ修理続いていきます。

by 志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>