大橋ピアノ 外装修理終了。

今日から9月に入りました。
暑さも少し収まり、風が爽やかで心地よいです。

工房では、外装修理を終えた大橋ピアノが浜松から帰ってきました。
大橋ピアノ、アップライト、モデルNO.132は今年の1月から修理を開始しました。
このピアノは長い年月により、外装の塗装が傷んでいたことや外装の一部の板が剥がれていたこともあり、浜松のピアノ技研さんに外装修理をお願いしていました。
ピアノ技研さんについては改めてご紹介したいと思います。

戻ってきたピアノは、再塗装されたと一部の外装木材の交換をしたのですが、若返ったかのように艶が蘇りました。

(修理前)

KIMG4713

(修理後)

DSC_0880

(写真は反射してしまい、少し分かりにくいかもしれません・・)

修理前は少し緑がかった発色をしていましたが、それはどうやら赤みが抜けてしまっていて起きていた事だったそうです。
修理前と修理後のあまりの変身ぶりに工房スタッフ全員がうれしい驚きでした。

外装修理も終了して大橋ピアノの修理も後半に入ります。

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>