ホルーゲル 解体

今週は、気温がぐんぐん上がり、日中は夏の陽気でした。工房内もかなり暑くなったので、季節的にはまだ早いですが今年初めて冷房をつけました。街を歩いていると、日傘をさす人、帽子を被る人が日を追うごとに増えていて、夏の訪れを感じます。

工房では、先日入荷したホルーゲルの解体をしました。

弦の解体から始め、チューニングピンやその他部品も順に取り外していきました。

DSC_1976

DSC_1981

手が黒くなりながら、テンポ良くどんどん解体が進んでいきました。

場所を移して、大屋根も外しました。大屋根にはしばらくの間、お休みしていてもらいます。

DSC_2129

そして、鉄骨を外す作業に入りました。まずは鉄骨のネジを取るのですが、複数あるネジがどれも全く回らず、ある一本はネジ頭が折れてしまうなどもあり、作業は一時難航しました。しかしネジを取らないことには、鉄骨を外すことが出来ないので、ネジが回りやすくなるような工夫を色々と行いました。その結果ネジが取れ、鉄骨も無事に外すことが出来ました。

DSC_2075

DSC_2078

解体が一段落し、かなりスッキリした本体。解体前とは全然違う景色です。

DSC_2076

これからは本格的に本体修理が始まっていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>