ヤマハU1H 仕上げ

工房では、ヤマハU1Hの作業が最終段階に入り、白鍵の鍵盤バフ、調整、調律、整音をしました。

白鍵にバフをかけました。

白鍵上面は、指や爪が当たるので特に傷や汚れが多いところです。

バフをかける前に鍵盤の汚れを落としました。それだけでも綺麗に見えますが、バフをかけると、より艶が出て仕上がりが綺麗です。

(1月9日 作業前の鍵盤)

(2月22日 作業後の鍵盤)

続いて調整、調律、整音を行いました。

調整する前はタッチが重く、バラつきがあり、弾きずらさを感じました。
調整を進めるうちに重さがとれ、タッチを揃えることでバラつきもなくなり、しっかりとしたタッチになりました。

調整、調律までやると、そのピアノの音がどんな音なのかが見えてきます。
音質、音量のバラつきが気になったので、ハンマーの打弦点が全て弦にあたるようにハンマーを整えました。
全て弦にあたっていると音の粒がそろってきます。
しかし、音が薄く、奥行が少なかったので、ハンマーに針刺しをしました。
音が厚くなり、音色、音量共に全体のバランスもよくなりました。

作業が終了しました。来週出庫の予定です。
これからはたくさん楽しんで弾いてもらいたいです。

by真帆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>