YAMAHA G5E アクション修理開始

工房では、YAMAHA G5Eのグランドピアノのアクション修理に入りました。

今回は、鍵盤の小口交換とキーブッシングクロスの交換です。
小口のみ、黒ずんで反ってくることがあります。

小口を剥がしていきます。

新しい小口を接着していきます。

鍵盤の木部に合わせて加工していきます。

弾くときに鍵盤の角が当たっても痛くならない様に、面取りをします。

小口交換完了です。

次に、ブッシングクロス交換です。

交換前のキーブッシングクロスです。
ブッシングクロスとバランスピン、フロントピンとの間隔が広くなり、鍵盤を弾くと、少し横にガタガタしている状態でした。

バランスブッシングクロス

フロントブッシングクロス

クロスは蒸気で楽に取れました。

ブッシングクロスの厚さを選びます。
厚いと鍵盤のスティックの原因になり、逆に薄いと折角交換しても、変わらず鍵盤がガタつきます。
今回はバランスブッシングクロスが1.3mm、フロントブッシングクロスが1.2mmでした。
0.1mmの差ですが、違いが結果にでます。

バランス、フロントのクロスをそれぞれ一本づつ張っていきます。

バランス、フロントブッシングクロス張り替え完了です。

バランスブッシングクロス

フロントブッシングクロス

by真帆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>