釜石、津波被害のピアノ修理、駒修理2 

釜石、津波被害のピアノ修理、駒修理の続き。

錆び付いた駒ピンを抜いた後、再び元の位置に駒ピンを打つ為に、透明なシートに位置を書き出し、その後駒上面を切り出しました。

KIMG2704

駒の土台部分は再び使い、上面をスライス。駒は硬い木材で作られている為、切り出しするのに時間がかかりました。

KIMG2853

 

元の駒ピンの穴は一つ一つ細い木材で埋めました。

KIMG2879

次は上面に新しい木材を接着する作業に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>