KAWAI KU2 お客様宅納入後の調律

秋の気配が日を追うごとにはっきり感じられるようになりました。
気付くと、セミの大合唱から秋の虫たちのコーラスに変わっています。

先日は修理を終えたKAWAI、アップライト、モデル KU2の納入後の調律に伺いました。
ピアノはリニューアルされたお部屋にピッタリ収まり、椅子も可愛らしくアレンジされていました。

KIMG0540

このピアノは製造されてから50年近く経過していて、元々はご依頼主のお姉さんが弾いていました。
工房に運ばれた時は、鍵盤が剥がれていたり、外装も年月による劣化がありましたが、音を聞くと暖かみがあり期待が持てるピアノでした。

修理をしてピアノ全体が蘇り、弾いていて楽しいピアノに仕上がったと思います。
大がかりな修理でしたので、お客様もどのように変わるのかと思われていたでしょうが、とても喜んでいただいて嬉しく思います。

これからも素敵な音色を響かせてくれることでしょう。

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>