YAMAHA U5 ハンマー交換

11月に入りました。今日から3連休の方も多いのではないでしょうか。
お天気も良くお出掛け日和ですね。

工房ではYAMAHA、モデルU5のハンマー交換をしました。
真新しいハンマーを目にすると何だかワクワクします。

DSC_1130

まずは真新しいハンマーに針を刺し、ハンマー整形を施して音色の土台を作ります。
ハンマー整形はどのハンマーもキレイな形になるようにします。

KIMG0607

それからハンマーの接着作業に入ります。
まずはハンマーとシャンク(ハンマーの下に付いている木の棒)を接着しました。
次にハンマーシャンクの長さを本体に合わせて決めていきます。弦に当たる位置はピアノの設計に関わる重要な事です。

(ハンマーシャンクを切っているところ)
DSC_1167

(ハンマーを本体に入れて高さを見ているところ)
DSC_1235

何度も状態を見て触って加工して・・と頭と手をフル回転です。

そしていよいよハンマーを接着していきます。
ハンマー接着は『ハンマー植え』とも言いますが、確かにお花を一本一本、土に植えていくのと似ています。
お花を植えるのと違うのは、ハンマーは88本あるのとニカワで接着するので、早く固まるため、植えるスピードが大事です。
集中して一気に行います。

DSC_1236

そうしてすべてのハンマーが交換されました。
フレッシュに生まれ変わりました。
DSC_1241

これからハンマーはさらに音色を整える作業に入っていきます。

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>