YAMAHA U1D 鍵盤修理

紅葉シーズン到来ですね。この週末、紅葉を見にお出かけされる方も多いのではないでしょうか?眺めているだけでホッと癒されます。

工房ではYAMAHA、モデルU1Dの修理の続きです。鍵盤の修理に入りました。
まずは鍵盤に使われている赤いクロス(鍵盤ブッシングクロス)の交換です。
クロスの適切な厚さは、タッチに関わる大事な部分。今回のクロスはかなり擦り減っていました。
1本ずつ手作業で貼り換えます。今回は接着剤にニカワを使いました。固まるのが早いのでスピーディに進めていきます。

DSC_1281

そして白い樹脂(白鍵)の上面と手前の部分を新しく交換しました。上面には割れが見られ、手前の部分は激しく劣化していました。

DSC_1263
白鍵は木の鍵盤に白の樹脂が貼られています。
熱を加えて樹脂を剥がして、新しいものを貼ります。そして形を加工していきます。

DSC_1372
全体のバランスをみながらヤスリで少しずつ整えていきます。段々と完成に近づいていく過程が面白いです。

黒い鍵盤(黒鍵)も掃除と磨きをしました。黒でわかりにくいですが、相当な汚れがあり布がすぐ真っ黒になりました。
DSC_1289
曇りが取れて、黒色がはっきりしました。

鍵盤を本体に収めて完成です。鍵盤はつややかに光っています。

DSC_1385

アクションと鍵盤の修理が終わり、調整に入ります。早く音が出るのが待ち遠しいです。

by志乃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>