YAMAHA U1 出庫

明日からゴールデンウィークに入りますね。ゴールデンウィーク期間は音楽イベントが盛んに行われている地域もあり、普段よりも街が音楽で満たされている気がします。皆様よい休日をお過ごしください。

工房では先日、ヤマハ、モデルU1の修復が終わり、無事に出庫しました。
今回の修復では、アクション部品の交換、低音弦(巻線)の交換、ハンマーファイリング(ハンマー整形)、白鍵の交換、外装磨き等の作業を行いました。
元々の音の鳴りは悪くなかったのですが、音色が音域ごとにばらつきがあったことや、弾くと種類の違う雑音が出ていたりと、お客様も演奏していて色々と気になるところがありました。
機能的に問題があったところを直して整調作業をした結果、タッチがなめらかになり、アクションの不具合が原因で出ていた雑音がなくなりました。

DSC_1889

音色の面でも格段に良くなりました。少しこもった音で弦からも雑音が発生していた低音弦は、交換したことでクリアな響きに変わりました。ハンマーファイリングと整音もしたので、全体的に丸い暖かい音色になりました。

DSC_1879

そして白鍵を交換して外装を磨いたことで、白鍵の白色と外装の黒色、そして金属の金色のコントラストが美しいピアノの姿になりました。

(金属の蝶番もピカピカになりました。ピアノ全体写真を取り忘れてしまいました・・)
DSC_1942

どの修復の時もそうですが、修理を進めていると、ピアノがどんどん良くなっていく、蘇って元気になってきたと思う瞬間があります。今回もそんな瞬間を肌で感じることが多々ありました。それはこの仕事の面白さのひとつでもあります。
納品後、お客様からは「外装や鍵盤がピカピカにきれいになって、音が丸くなりましたね。修理をして良かったです」とおっしゃっていただきました。これからも、このピアノからは素敵な歌声がたくさん響くことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>