レスター 修理開始

今週は梅雨らしいお天気が続いていますね。湿度が高くて工房内も蒸し暑く、今は除湿器を置いています。少し前までは加湿器が活躍していたのですが、あっという間に気候がガラリと変わりました。W杯開催中のロシアは過ごしやすそうなお天気でうらやましいです!

工房では、レスター(LESTER)、モデルNO.200を入庫して修復を進めています。

レスターは浜松の大和(だいわ)ピアノ製造株式会社が製造していたブランドのピアノです。今回修復をしているレスターは、昭和38年製造。浜松にピアノ製造会社がひしめいて盛り上がっていた時代に誕生したピアノです。

DSC_1996

DSC_1997

2本ペダルです。

DSC_1992

修復のご相談を受け、お客様宅でピアノの状態を見たのですが、しっかりした造りで暖かみのある音色を鳴らすピアノでした。製造されてから半世紀経っているので部品の劣化等はありますが、弾いてみるとその年月を感じさせないものでした。主要メーカーに比べ、レスターというメーカー名はあまり耳馴染みがないかもしれませんが、修復して今後もまだまだ演奏を楽しめるピアノだと感じました。
そして何より、持ち主のお客様が購入時から現在までこのピアノをとても気に入られて弾いていらっしゃいました。これから先も大切にしていきたいという想いがあり、今回は工房でのオーバーホールを行うことになりました。オーバーホールをしてさらに魅力あるピアノになるように精一杯頑張ります。また、工房では今回が初めてのレスター修復なので、とてもワクワクしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>