YAMAHA C3A 掃除、磨き

工房では、ヤマハC3Aの修理に入り、外装と金属磨きを進めました。
年数が経つと金属部分に錆が出てしまいます。
鍵盤蓋のヤマハのロゴも茶色く錆びていました。


錆落しで落して磨くと元の金色が出てきます。光ると締まってみえます。

パネルのパーツを解体し、掃除をして汚れを取ります。汚れが付いて表面が曇っています。

磨いたことで曇りが取れました。

鍵の部分も磨く前と後では違いがわかります。

鍵穴 磨く前

鍵穴 磨いた後

鍵 磨く前

鍵 磨いた後

 

ダンパーヘットもホコリ、汚れが溜まっていました。

掃除したり、磨くだけで見違えます。

ピアノはパーツが多いので、掃除や磨きをするところも必然的に多くなります。掃除、磨きはあともう一息です。

by真帆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>