HOLUGEL 開始

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

工房では、HOLUGELの修理が始まりました。

昨年の11月に工房に入りました。

20201112_093600

側板と響板の間に隙間があり、接着が剥がれかけている状態でした。

20201112_094133

響板も接着剤が剥がれ、板と板の境目がぱっくり割れていました。
本体の枠の部分の接着が弱いので、本体を解体し、接着しなおします。

まずは本体の解体から進めていきます。

外装を取り外し、響板とフレームの姿になりました。

IMG_4367

弦とチューニングピンを外し、鉄骨を外します。鉄骨のネジはサビてはいましたが、回ったので良かったです。

IMG_20210105_142127

ピン板と響板を支柱から外していきます。

IMG_20210105_150705

鉄骨のネジは回りましたが、板を固定しているネジ類はサビて回らないものが多く、折れてしまうこともあり、一筋縄ではいきませんでした。ネジ頭は溝が無くなり、釘のようになっていました。

IMG_20210105_152331

これからさらに、支柱から部品を外していきます。

IMG_4428

 

by真帆

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>