釜石、津波被害のピアノ、裏側修理。

釜石、津波被害のピアノの修理。
今週はピアノの本体裏側の修理です。

隅々まで入った泥汚れの水洗いを以前して、今週はピアノの心臓部、響板のニスをはがしましました。

KIMG2625

ニスをはがすのには色々な方法がありますが、今回はアルコールでニスを溶かし、拭き取る方法で作業しました。
アルコールを染み込ませ過ぎると、接着剤(にかわ)まで溶けてきてしまうので、慎重にすすめます。

KIMG2626

作業の日は工房がアルコールの香りでいっぱいでした。

これから響板の表面をヤスリで丁寧に仕上げ、新しいニスを塗る予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>