釜石、津波被害のピアノ修理、駒修理4

新生釜石教会、津波被害のピアノ修理です。

駒修理の続き。
前回、駒の上面を機械で切り出しました。土台になる駒は上面を鉋で平らにし、そのまま使います。

wp-1457746312455

上面の木材を加工します。
材料を土台のサイズにあわせ切り出します。

KIMG2930

 

土台の木材と新しい木材、お互いの接着面の平が出たら接着。

KIMG2958

低音側の駒は本体から外して作業できましたが、高音部から中音部の長い駒は土台が本体に付いているので、駒土台をついている状態で作業しました。

KIMG2914

次はさらに駒の加工に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>