釜石、津波被害のピアノ修理、鉄骨修理。

釜石、津波被害のピアノ修理、鉄骨修理です。

昨年、鉄骨は水洗いし、錆びを落とししたままでした。

金色の塗装は既に剥がしてあります。

KIMG2938

ヒッチピンの錆び落とし。

ヒッチピンとは弦を引っ掛ける所です。交換も考えましたが、鉄骨本体としっかり付いてので、外すことができず、そのまま利用することにしました。

KIMG2964

手作業で1つ1つ磨きます。

KIMG2965

 

KIMG2967

ヒッチピンの錆びは思っている以上に錆が深く、錆び落としに時間
がかかりました。

そして鉄骨の裏側に錆止めを塗り。

KIMG2906

通常裏側は塗装されていませんが、今回は錆が広がらないように念のため塗布しました。

次は鉄骨の塗装作業に入ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>