釜石、津波被害のピアノ、ピン板修理2

ゴールデンウィーク後半戦。
津波被害のピアノ修理も後半戦です。

ピアノの本体部分の仕事は着々と進んでいます。

まずは、ピン板修理。
前回は全体の加工作業まででした。
その後本体にネジ止めをし、鉄骨からチューニングピンの位置を写し出し、ピン板に穴あけ。

KIMG3234

真新しいピン板を本体に取り付けました。

KIMG3247

以前のものはこちら。(赤くなっているのは塗装されている為ですが、海水に浸かってしまっているので、使えません)

KIMG2184

まだまだ作業は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>